ダイエットスイッチ

10年程前から

どんどん太ってきたけれど

こわくて

体重計に乗りませんでした。

ダイエットしなきゃなーと思いながら

ずっと

現実から目をそらしていたんですね。

あるとき

勇気をだして

はかってみたのです。

大ショック。

身長150センチ以上

体重は60キロもありました。

その日から

不思議と

あんなに散々避けていた

ダイエットを頑張り始めることができたのです。

人間って

かわろう

と思う時って

何か爆発的なきっかけが必要だと思うのですが

私の場合

体重計をはかる。

現実を知る

ということだったみたいです。

我ながら単純ですねー。

実際に取り組んだこと

取り組んだのは

運動と食事制限です。

運動は

ただカロリーをつかうことではなくて

筋力をつけることをやりました。

バストアップ体操やら

ウエストをひたすら

ひねり続けたり。

こんなことでも

5日目くらいには

お風呂場の鏡にうつった姿を見て

あれっ?こんなスタイルだったっけ。

と思うくらい

目に見えて改善されていきました。

もともと

一度
太っていると

胸など

ついていて欲しいところには

肉がついているので

ウエストなど

しぼりたいところをしぼれば

スタイル良く見えるわけです。

食事制限も

無理をすれば続かないことが

わかっていたので

食べる順番をかえ

まず

野菜や汁物で

お腹を満たしておいて

最後に

ご飯などの糖質を食べるということをしました。

チョコレートなんかも

良く見れば

ひとかけらはそれほどカロリーが高くないので

ひとかけらなら

いいことにしていました。

こんなやり方でも

一ヶ月に4キロ痩せたのです。

魔の家族団欒、お正月

しかし…

私は挫折してしまったのです。

もともと

家族でご飯をたべているときに

私だけ食べないというのは

やりにくいなぁと感じていました。

そこに

お正月がやってきてしまったのです。

皆が

ごちそうを楽しそうに食べるなか

私だけ

食べないというのも

雰囲気壊すかなー
申し訳ないなー

と思い

今日だけは

と食べてしまったのが

ダメでした。

まさに

たがが外れてしまった

ようで

次の日から

もう一度頑張ることが

できませんでした。

グータラな私は

結果がすぐにでないと

やる気をなくしてしまうのですが

ダイエットは

コツコツとすこしづつなのが

つらいですね。

健康のためにも

ダイエットしなくては

いけないのですが…。

いつか

また

くるのかな?

私の

ダイエットスイッチ。