筋トレ

頭が大きい割には胸板や二の腕の筋肉が貧相で、ルックス的にもちょっとしたコンプレックスを感じていた私。このまま年齢と共に筋力全体が衰えてゆく事に対して危機感を覚え始めていた事も重なって、一念発起、少々本格的な筋力トレーニングにチャレンジしてみる事となりました。

と言っても方法は至ってシンプルなもの。本格的なトレーニングジムに通うといった大それたものではなく、近隣のホームセンターや雑貨店で10キロ程度のダンベルとチューブを買い込み、それらも利用しつつ、朝晩の空いた時間にそれぞれ15分程集中して行うものでした。

簡単な筋トレメニュー

メニューはダンベルカールやチューブを利用したチェストプレスを数セットずつ、そして仕上げに腕立てやスクワットを行い完了という大変覚え易いものでした。あまりメニューを増やしても覚え切れず、たとえ取り組み始めても飽きが早いと判断したからです。

またきつい筋力トレーニング以外にも、下半身強化と有酸素運動の導入といった目的で、近くにある市営プールでプール歩行運動をじっくり行う事も忘れませんでした。広々としたプールでの週1のゆったりした歩行運動はじんわりと身体全体に負荷が掛けられる上にストレス解消やリラクゼーションにもなり、朝晩のきつめのメニューのストレスも消してくれたのです。

こうしたトレーニングを始めてから2ヶ月。まだ見た目大きな身体の変化は無いものの、明らかに上半身の筋肉が硬く締まり始めているのを実感出来ています。

とはいえ、継続して筋トレできる気がしないな、という人もいると思います。そんな方には、筋トレを手軽にできるトレーニングマシーンとかの方が合っていると思いますね。

クリロナCMでお馴染みのあれです。⇒シックスパッド アブスフィットとはどんなもの?